みなみルかるた

相模原市南区の魅力を詰め込んだ「みなみルかるた」が完成しました。

地域とのつながりを大切にして皆に愛される「みなみルかるた」になりますように。

「みなみルかるた」とは

「みなみルかるた」は相模原市南区在住のデザイナー兼イラストレーター、吉田アキコが個人で出資して作っているご当地かるたです。

相模原市南区の様々な季節のイベントや地域のイベント、スポットやモニュメントなどがモチーフになっています。各札のデザインはこのページ下部に一覧のリンクをご用意していますので、そちらでご確認ください。

「みなみルかるた」への掲載に関しては関連各部署に連絡の上(NGをいただいた団体や施設などは掲載していません)制作しました。

コンセプト

相模原市南区には小田急線「相模大野」など駅が7つあり、交通の便もよいです。大学やショッピングセンターや商店街や公園、季節のイベントなど、生活が潤う物事も多くあります。子どもから若者世代、子育て世代・シニア世代・など幅広く生活し、街の人も親しみがあり地域のつながりも強く(小学生が企画した商品などもあり)非常に住みやすく、また面白い地域です。

結婚後2008年から相模原市南区に住みはじめ、私個人は2023年で15年目。転職・出産・子育てなどなど数々の経験を相模原市南区でしてまいりました。住みやすく面白い街「相模原市南区」の「素敵なところ」をアピールしていければと制作しました。相模原市南区の新しいご当地アイテムになればと思います。

まだまだこのカルタだけでは南区の魅力を網羅はできないと思いますが、「知らなかった!」「面白そう!」「行ってみたい!」など地域の「発見」「行動のきっかけ」「団らん」などにつながっていければと思います。

相模原市南区に住んでいる方でも、これから住みたいという方も、観光や仕事でたまたま近くに来た方でもいろいろな人に楽しんでいただければ幸いです。記念にお土産に。お正月やGW・お盆など親族の集まり。家族でもお友達でもグループでも公共施設などでも、「団らん」の「きっかけ」になっていければと願っています。

かるたの仕様

1枚のかるたの大きさは名刺サイズ(55mm×91mm)です。50音(46文字)の絵札と読み札。+予備札を各1枚ずつ(計2枚)の合計94枚入りです。パッケージはシックな黒に「みなみル」が印刷されたシールを熨斗のように貼り付け、年齢や男女問わずお祝いやプレゼントなど、様々なシーンでも喜んでもらえるよう願いデザインしました。

もちろんイラストも文章もデザインもすべて手作りです。娘がパッケージの箱を組み立てるお手伝いをしてくれました。印刷は「あ」で100枚「い」で100枚…と納品されてきます。それを一枚一枚50音(46文字)の絵札と読み札に組み合わせ、箱に詰めていきます。最後に「あいうえお…」とすべてあるか確認し、最後に「予備札」を入れてラッピングしました。パッケージングまですべて手作業で行っています。仕事や家事・子育てをしながらの作業は、思った以上に大変で、、、最初の目標は200個制作予定でしたが、100個できた段階で一度力尽きました。そして+30個を追加生産いたしました。家族の協力に感謝です。

販売について

現在購入可能なお店については下記ページで更新していきます。

お近くに来た際には是非お立ち寄りくださいませ!

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

タイトルとURLをコピーしました